読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー腐女子の日常

OLの仮面を被って都内に生息している腐女子歴15年目に突入したアラサー女

迷える新社会人へ捧ぐ 話題のキンプリから見るビジネスマナー

春ですね。
今日の雨で、東京の桜はすこし散ってしまったかも知れませんね。
さて、新社会人の皆さんは入社式が中途半端に金曜日だったこともあり
意味の分からない緊張で土日を過ごしていたんじゃないでしょうか。

 

桜はいいとして。アニメが心の拠り所の腐った新社会人の皆さん。
アニメを普通に観ているだけじゃ、ビジネスには活かせません。

社会人9年目に突入した返り咲き腐女子が「時空」を超えてお届けする、
この春、最強のビジネスに活かせる作品を紹介しましょう。

 

その名も――――――――――――――――

 

劇場版「KING OF PRISM by PrettyRhythm」

f:id:maco815:20160404194638p:plain

\ズバーーーーーーーーン/


(どうしよう、いまさら!!!!!!!!!!!!)

 

今回は謎のムーブメントをおこしている

✨ 劇場版「KING OF PRISM by PrettyRhythm」

流行りも一回落ち着いたであろう通称「キンプリ」を
今更ながら観てきましたのでそのレポでございます。

またどうせ書くならキンプリを通じて、
いかに面白おかしくビジネスに活かすか、についてブログを書きました。
新社会人でキンプリ好きな方は活かしてみてください。

 

知らない人は勿体ないので下記ようつべよりご覧ください。

世界観変わります。

 

 

 

1.事前準備大事。リサーチすごく大事。

私が新宿バルト9の13階に足を運んだのは23時10分。
もうね終電間近な新宿三丁目、日曜日の夜なのにウジャウジャ人がいる。
男性も女性もほどよく半数づつ、熱気溢れるダンスフロア。
(ダンスはしていない)
え、まってみんな終電なくなるんじゃない???
時間なんて気にしないノンノン。

 

事前準備もないままのわたしはさながらTシャツ木の棒の装備。
丸腰である。
途端、初めてディスコに訪れた、まるで少女のように
緊張してキョドり始める私。

スマホをいじりながらふと顔を上げると
私の真正面には浅黒い肌の強面男性のお面を
顔の両側面に付け、誇らしげに凛と立つ女性が目に入る。
既にフロアに飲まれている。

この浅黒肌の強面男性がアレクだと知るのはもう少し後の話。

 

小鳥のさえずりか?と思えるほど控えめなアナウンスと共に
劇場に吸い込まれるオーディエンス。
うっすら残った熱気を感じながら席に着き、
メガネを掛けたその瞬間私を襲ったのは

 

 

既に深紅にに染まった世界(※映画泥棒)だった―――――!!

f:id:maco815:20160404195306p:plain

参考:映画泥棒

 

※大きなネタばれはしないようにしますが、当人予習した方が1000倍楽しめるなと
感じましたので「これ覚えてて」「あれもって行って」など
お節介老婆心丸出しな部分もありますのでお気を付けください。

 

 

 

2.持ち物は聞け。先人は教えてなどくれない。

「予習しときゃよかった~~」
抜打ちテスト以来のこの感情を、私は今最も後悔している。
という訳でキンプリにおける「これさえ知っていれば」と
思ったことを書き出しておく。

 

【劇場での楽しくキンプリを感じるためのいろは】
い)キンプリは本編が始まる前から始まっている
ろ)予備知識及びサイリウムを持っていない初心者はとにかく笑え
は)EZ DO DANCE、昭和生まれ、ここは全力で盛り上がれ
に)ジークジオンみたいな声掛けは3回だけな
ほ)恥ずかしげも泣く さめざめ泣く
へ)え?ここで終わりなの?と、みせかけて~~~
と)家に帰るまでがキンプリです

 

ちょっと(に)と(ほ)がどっちか忘れましたけど、
応援上映会というものに初めて参加したし(しかも単独)
予備知識も過去友人にサラッと教えてもらったっきりだったので、
まずこの流れが微塵も理解しないまま物語がスタートし、そして終了する。
それはそれで面白いけどやっぱりわかっていた方が面白かったなぁと思います。

 

あ、ちなみに【持ち物】はめっちゃたくさんの色で光るサイリウム
(何色必要かはしらん)万全の体力と全力で楽しめるハート。ついてこい。

f:id:maco815:20160404200355p:plain

 反省:持ち物は絶対に確認しろ。

 

 

 

3.頑張って喋れ。それがビジネスにおける場に存在するためのルール

当然キャラクターもストーリーも微塵も分からんちん。
元ネタはなんなの?状態ですでに置いてきぼりです。

 

隣のお兄さんはエリートさんだったらしく、
ずっと\かわいーーーー/と大きな声を張り上げ
応援する姿を横目で凝視してました。
すみません。初心者で単独だったもので、お許しください。

 

私が取り急ぎ知ってたのは、かの名曲EZ DO DANCEと、

ツイッターで「シックスパック」やら言われていたこと。

幸いだったのは年季の入った声豚なので

関俊彦三木眞一郎森久保祥太郎の聞き分けができたこと。
競技(競技なのかな…)アイススケートだっつーことも知らなかった。

 

すんごい簡単にいうと
かわいいお友達&大きなお友達たち向けアーケードゲーム
通称プリリズのアニメ化及びシリーズ化さらに
劇場映画化より派生して登場したキャラクターたちが活躍する
スピンオフ作品が「KING OF PRISM by PrettyRhythm」
主に大きなお姉さん向けに1月9日から新宿バルト9を皮切りに
全国で公開している。

 

主人公一条シンくん属するエーデルローズ(学園?チーム?分からぬ)と
ライバルチームとして登場するシュワルツローズとの戦いの物語である。
(とりあえず映画はその序章って感じです。)

 

よくポスターでみかける三人組は、
オーバーザレインボーと言う超スーパーアイドル 通称オバレ。
多分この世界の嵐みたいな存在だと思います。
(かわいいお友達&大きなお友達たち向けアニメ「プリリズ」にも登場するから
 覚えておくと少し余裕をもって復習がてら安心して楽しめる気がする)

 

この虹色三人組とうたプリの上級生みたいな人たち以外は
安心してください、そいつら新キャラですよ!よろしく基本新キャラだそうです。

 

一人、ストリートだけじゃなくてお前世界観ブチ壊しに来たであろう
超高校生級のムキムキ男子が出てきますがこいつも
新キャラなんで安心してください。

お前それ新キャラの存在感じゃねーだろ。
心の中で「(ここにも超高校生級声優キタ――!!!!!!!!)」と思いましたが
ここはキンプリの世界、煌きの世界なので無視してください。

 

ちなみに私の推しはアレクです。

f:id:maco815:20160404200224p:plain

左側の彼。声は野太いし二の腕パツンパツンなくせに

プリキュアみないなかっこしてめっちゃ笑顔でEZ DO DANCEします

 

で、ですよ。

予備知識がないのと、初参加の恥ずかしさがあって全然声が出せない。
失敗したら恥ずかしいな、とか、あってるのかな?とか、
もう乙女か?という羞恥心が邪魔をして
バルト9のスタッフのアナウンス声(小鳥)と並ぶような
か細い声で「かわい~」「なぁに~」と声を出すわけです。

フォントの級数6とかのレベルですよ。
トイレの乙姫の方が響くわ、といった感じ。

 

先人たちは失敗なんて恐れてないわけです。
ユキ様が出てきたときに「くにたちや~」って
言った人一人しかいなかったもん。

 

とにかくこの場は声を出して楽しんだもん勝ち。
失敗してもいい。彼らに届けと言わんばかりに張り上げて!!

2.5億の興行成績はその声の集大成だと思います。

空気読めない感じの会話から拾えるものってのもあるんすよ、きっと。
喋らない新人よりは頑張って喋る新人の方が評価されます。

 

反省:後半、感じつかめてきてから声出してた時のが楽しかった!

 

***********************

 

ちょっと書くの疲れてきたので一旦終わりますが、

新社会人の皆々様、

 

1.事前準備大事。リサーチすごく大事。

2.持ち物は聞け。先人は教えてなどくれない。 

3.頑張って喋れ。それがビジネスにおける場に存在するためのルール。

 

上記3点はやった方がいいぞ!

そしてキンプリはいいぞ!

 

f:id:maco815:20160404200450p:plain

P夫